良いものを安く手に入れる方法

>

新生活、生活費は2か月分くらい余裕を持っておくと楽

中古の電化製品

進学や就職に伴い新生活をスタートさせるにあたってまず必要になってくるのが、電子レンジや冷蔵庫、洗濯機などの電化製品です。
どれか一つだけなら新品で購入する方のほうが多いかもしれませんが、一度に揃えるとなると新品だとかなりの額になります。中古はちょっと嫌かもと思う方もいらっしゃるかと思いますが、当座の生活を考えると多少の妥協は必要です。冷蔵庫や洗濯機などの必需品は新品で揃えて、電子レンジや掃除機などの準必需品は中古を検討した方が良いと思います。中古とはいえパッと見た感じは新品同様のものもありますので、リサイクルショップを覗いてみて良さそうなものがあればそちらで購入したほうがお得です。料理にこだわりたいならキッチン関連の電化製品は新品で揃えてその他の電化製品は中古でも良い、という風に、自分の生活スタイルやこだわりを考えて購入すると後悔も少なくないと思います。

中古の家具は必要最低限に購入する

リサイクルショップには電化製品だけではなくタンスやソファなどの家具も置いてあります。
しかし安いからと言って、そこまで必要のないものを購入するのは避けた方が賢明です。タンスなら、自分の洋服が収まる分だけのもので十分ですし、ソファも絶対必要なものでもありません。部屋に置けるからといって必要のないものを購入しても、実際置いてみると意外に場所をとったり、威圧感があるなど部屋の雰囲気にそぐわなかったりもします。中古ですので多少の傷はつきものですし、汚れもあると思うので、必要な物以外は購入しないほうが良いと思います。
家具に関しては、安いものを最小限に購入するか、押し入れ収納にも使えるような使い勝手の良さそうなものを購入すると、後々色々使えるのでお勧めです。


Share